オーガニックワインだとどうして頭痛にならないのでしょうか?それは化学物質が入っていないからなのです。通常のワインは、酸化防止剤の為に、メタ重亜硫酸カリウムで作られた二酸化イオウを入れます。これは、強烈で、グラスに注いでも抜けることがなく、飲むと体に吸収されてしまいます。その結果、頭痛や胃痛を引き起こします。敏感な方は飲んでる時にわかるそうですが、たいていの方は翌朝が顕著ではないでしょうか。

オーガニックワインは、メタ重亜硫酸カリウムを使用していないので、体内に取り込まれる二酸化イオウは極微量です。そして、ゆっくり飲めばどんどん抜けていくのでなおさらです。ただし、飲みすぎてアルコール中毒による二日酔いの頭痛はその限りではありません。

ホーリーオーガニックワインパーティーにいらした方々が経験する翌朝の目覚めの良さをみなさまも是非体験なさってください。

今週、金曜日、赤坂のバールデルソーレで第63回Tokyo ホーリーオーガニックワインパーティーが開催されます。是非遊びにいらしてください。

https://www.facebook.com/events/1407742105973222/?ti=icl

Post Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。